家族で水虫の人がいたら注意!感染を防止する効果的な6つの方法

水虫の感染を防止するための効果的な方法をお伝えします。

このことを実施するだけで水虫のあなたや、まだ完治していない家族がいる方も感染を防止できますので必ず実践しましょう。

また再発の防止にも効果的ですので完治した後にもぜひ実践することをおすすめします。 実践することは非常に簡単で効果を発揮します。


石鹸で毎日足を洗おう

白癬菌の感染経路でもお話したように白癬菌は皮膚に付着してから24時間以上ある一定の湿度と温度になった時点で角質層に侵入していくことが分かっています。

また足の裏の皮膚は時間が経過するとアカとなって白癬菌とともに剥がれ落ちて行きます。 このアカを洗い流すことが白癬菌の感染を防止するのに最も効果的な方法になります。

洗い方は薬の効果的な塗り方の項で説明したように刺激の少ない石鹸 をよく泡立てて足の裏全体と足の指と指の間をやさしく洗います。

決してゴシゴシ洗ったりしないようにしてください。 ゴシゴシ洗うとアカはたくさん取れますが角質層も傷つき白癬菌が侵入しやすい状況を作ってしまいます。


足に負担をかけない靴を選ぼう

足や爪に負担をかけない靴を履くことである程度水虫を予防することができます。

足に負担をかけない靴といってもイメージしにくいと思いますのでここではまず避けた方が良い靴を以下に書いておきますので参考にしてください。

男性では革靴(特に合革で靴底も上部も接着剤で固定されているもの) は通気性も悪く蒸れやすいので避けた方が良いでしょう。

また長靴や安全靴も同じように通気性が悪いので履く必要のない場合 は避けましょう。

また健康サンダルは良さそうに見えますが足の裏が刺激を受け続けると角質層が傷つき白癬菌が侵入しやすくなります。また健康サンダルの トゲが当たる部分だけ硬くなる健康サンダル角化症という病気になることもありますので避けてください。

女性の場合は足の爪や指に負担のかかるハイヒールやミュールは避け ましょう。

選ぶ際のポイントは長い時間履いても疲れないか?

指に当たる部分が売り場で履いた時に赤くならないかが目安になります。

また女性もブーツや長靴、合革のパンプスは蒸れやすいので出来れば避けた方が良いでしょう。

選ぶ場合は最低限指先にゆとりのあるものを選んでください。

もし職場でサンダルを履いてもOKな場合は足に負担の少ないものを置いておくと良いでしょう。

靴は出来る限り長時間履き続けないようにします。1日に1回でも脱いで足を空気にさらしてください。

また靴は出来るだけ毎日同じものは履かないようにしてください。

人間の足は1日に約200mlの汗をかきます。

1日履いた靴は脱いでから汗が乾くまでに3日間以上かかります。そのため毎日同じ靴を履くことで白癬菌が活動しやすい湿度が維持されてしまいます。

3~4足の靴をローテーションすることで靴の痛みも少なく長持ちします。また靴の中の湿気も履く時には無くなっていますので気持ちよく履くことができます。



水虫防止に役立つオススメの靴は?

ちなみに私は体が痩せているのに足は結構汗をかきます。 まず初めに購入した靴はイタリア製のオールレザー(靴底も上部も本革で上部と靴底が糸で縫って止めている)の靴です。

少し高価(4~5万)くらいでしたが非常に履き心地が良く通気性がいいので1日中蒸れにくく快適でした。

次に購入したのはこれもイタリア生まれの靴でジオックス(GEOX)というメーカーの靴です。

インターネットで「ジオックス」で検索するとたくさん出てきます。

簡単に説明すると靴は革とゴムの靴底で出来ているのですが靴底に特殊なシートを貼り穴がたくさん空いています。空いた穴から靴内部の汗を発散させる優れた機能が備わった靴でした。

価格は1~2万円と少し高いですがイタリア製のオールレザーの靴と同じように1日履いても快適でした。 こちらのメーカーは女性用の靴も取扱があるようですので気になる方は一度調べてみるのも良いと思います。

最後は購入を勧められた夏用サンダルです。足に当たる部分が畳の素材イグサで出来ているものです。イグサには抗菌、消臭、吸湿効果がありますので水虫の方にもおすすめです。

価格は1000円前後でホームセンターや大型のスーパーに売っています。

以上、私が履いて見て良かったと思う靴です。 また今、興味がある足を快適に楽に過ごせそうな靴はホーキンスのビジネスシューズとANAの通販で売っているビジネスシューズに見えるスリッパです。

それぞれ「ホーキンス」 「イーグリーン牛革スリッパ」で検索してみると出てきます。

今は仕事用でジオックスを4足、遊びに行く時用にイタリア製の革靴を少し履いています。私にはあまりにも高価な買い物だったのでなかなか履くことはないのですが。

同じ時期にこの5足を買ってもう4年になりますが 靴は全く壊れていません。 初めは高いと思ったのですが足の健康を考えると靴選びは重要です。

あなたも、ぜひ自分に合った最適の靴を探してみてください。 きっと1日が快適に過ごせると思います。



バスマットをこまめに変えよう

水虫の感染源で最も多いのがバスマットです。銭湯やジムのバスマットは白癬菌の宝庫です。

しかし取り換えることは出来ません。 感染防止のために少なくとも家のバスマットを毎日交換しましょう。

また家族に水虫の人がいる場合はその人とバスマットは分けて使いうようにしてください。



蒸れにくい素材の靴下を選ぼう

 靴下は靴と同じように蒸れにくい素材を選んでください。

シルクや綿素材のものが最適です

もし購入が難しいようでしたら1日 に何回か靴下を履き替えると同じ効果があります。 また足の指と指が直接触れないような靴下もお勧めです。

例えば5本指ソックスなどです。2本指や3本指のものも中にはあるようですが5本指が一番探しやすいと思います。


掃除をこまめにしよう

家の中にはアカと一緒に落ちている白癬菌がたくさんいますのでこまめに床やカーペット、水周りの掃除をしましょう。

床は掃除機をかけた後にクイックルワイパーなどで拭くと効果的です。 こまめに掃除するだけで白癬菌の量は減ります。




たとえ水虫でなくても週に1回水虫薬を塗ろう

これは一度、水虫に感染し完治した人や家族に水虫の人がいる場合におすすめします。
※通常は足を毎日洗うことで防止できます。

週に1回水虫薬を足の裏全体に薄く塗ってください。 薬は薬局で売っているクリーム剤が良いでしょう。
こうすることで再発や家族間の感染を防止することができ安心して生活することが出来るでしょう。

このページの先頭へ